WST  
 
   
株式会社NTT東日本-東京 様
 
文書管理システム

SharePoint 2010を基盤に、ワークフロー機能を備えた文書管理システムを構築しました。これにより、文書のライフサイクル管理の自動化とセキュリティ強化を図り、ユーザーの利便性も高めました。


概要
従来のファイルサーバーでは、年間約1,000万ファイル、容量にして10TB近く増えていくにも関わらず、利用率は2割程度という不要ファイルが多く存在していました。また担当グループごとにフォルダ単位でアクセス権を設定しており、より細かい権限管理が求められていました。

そこでSharePoint 2010による文書管理システムを構築し、文書属性に基づいた文書の保管と適切なアクセス権管理による、文書ライフサイクル管理を実現することができました。
また、FAST Search Serverの導入により、全文検索も可能となり、ユーザーの利便性も高めています。
 

主な機能
・承認ワークフロー
 - A情報(※お客様情報など)保存
 - 無期限保存
・自動削除
・人事異動
・権限管理
 

システム概要
システム概要:文書管理システム
日本マイクロソフト様 導入事例サイト
 
 
関連ソリューション
 
   
 
関連リンク
 
 
日本マイクロソフト様:導入事例サイト