WST  
 
   
株式会社NTT東日本-東京 様
 
申請ワークフローシステム

SharePoint 2010をWebアプリケーションのプラットフォームに活用、ワークフローを伴う申請処理の効率と安全性を向上し、アプリケーション開発・維持コストも大幅に削減可能になりました。


概要
株式会社NTT東日本-東京様ではこれまで社内の情報伝達に電子メールやFAXが利用されており、誤送信に伴うセキュリティ問題が懸念されていました。また各種申請処理を行う際には、関係部署ごとにデータ入力が行われており、これもエラー発生を増大させる要因として問題視されていました。

そこで、複数部署をまたがる業務処理を円滑化し、セキュリティ問題も回避するには、ワークフロー機能を備えたWebアプリケーションの構築が最適であるとの判断から、標準化されたプラットフォームSharePoint 2010上で構築することを選択されました。
SharePoint 2010を選択していただいたことで、Webアプリケーションに必要な多岐にわたる機能の装備、Excelとのスムーズな連携、高いカスタマイズ性などによって、アプリケーション開発及び維持コストの大幅な削減に成功し、業務の効率化や情報伝達の安全性の向上が実現できました。

 

主な機能
・Excel自動連携
・マスターデータベース
・ワークフロールール
・外部連携インターフェイス
 

システム概要
システム概要:Web流通システム
 

 
関連ソリューション